衣装選びの楽しみ 夢のドレスについて

私は秋に結婚しますが、自分の衣装選びは済んでいます。ドレスは自分の納得の1着を選ぶべきです。

衣装選びの楽しみ 夢のドレスについて

衣装選びの楽しみ。夢のドレスについて。

衣装選びの楽しみ 夢のドレスについて
私は秋に自分の結婚式をします。
衣装選びは女性は誰しもこだわりたい部分だと思いますが、私もその一人でその思いは誰にも負けないくらい強く、結婚が決まる前からドレスに関するリサーチは徹底していました。
なので、結婚が決まってからのリサーチは前にも増して一生懸命で、ブログでの検索など暇があってはネットに向き合って探していました。
現在自分の衣装は決定しましたが、そこに辿りつくまでには合計6軒のお店での試着をし、合計20着以上は試着したかと思います。
試着を繰り返すと、段々ドレスを着ることが趣味のようになってきて、やみつきでした。
それでも、自分の好みのテイストのお店を探して予約をし、提携外のお店でもドレス探しは徹底していました。
私は海外挙式だったので、プロデュース会社のドレスであれば持ち込み料が負担になるどころか、パック料金で安くできる為、その中から選んだほうがよかったのですが、持ち込み料を払えば好きなドレスを着ることもできたので、私は彼を説得し持ち込みを選びました。

もちろん、提携先のドレスで気に入ったものがあればよかったのですが、私の好みのものは全くなかったので、持ち込みで正解でした。
私が決めたドレスは、現在花嫁さんに非常に人気のブランドでお値段は通常よりも高めの設定ですが、インポート物の非常にデザインが素敵なものばかりで、私がずっと憧れていたお店でした。
私が選んだブランドはレンタルがなく購入ですが、私の場合は2度着るので購入のがむしろお得だという考えでした。
初めてそのお店に行った時は、夢の世界のようで、興奮していたせいかはっきりした記憶がありません。1回目で4着試着し、その後2着に絞って二度目の訪問をしじっくり検討して運命の1着を選びました。
もう大満足です。

もちろん、お値段との兼ね合いはありますが、自分の気に入った納得の1着を着た方が後々の為にも納得できるものになるのではないかと思います。
これからは小物選びも楽しみです。

関連サイト

Copyright (C)2017衣装選びの楽しみ 夢のドレスについて.All rights reserved.