衣装選びの楽しみ 夢のドレスについて

花嫁が着る衣装といえば和式に場合は白無垢で、洋式の場合はウエディングドレスを着ることになります。

衣装選びの難しいウエディングドレス

衣装選びの楽しみ 夢のドレスについて
現代の結婚式事情というのは昔とはだいぶ変わってきており、バブル期にトレンドであった派手なゴージャス婚というのはめっきり見ることがなくなりました。
ホテルやレストランなど飲食店での披露宴が増えていることで、花嫁衣裳というのもデザインなどが変わっているようなのです。

バブル期のゴージャス婚ではとにかく費用をかけるということがステイタスで、高級ホテルや有名結婚式場の大広間を使って行っていました。
ですから花嫁の着るウエディングドレスというのも、純白にゴールドのデザインが入っていたり袖に大きなフリルで後ろには大きなリボンというデザインでした。
花嫁がするヘアメイクというのも当時流行していた太眉と、真っ赤な口紅というはっきりしたメイクアップだったのです。

しかし現代の結婚式というのは落ち着いたシンプル婚になっていますので、その式場の雰囲気に合った衣装選びをするということが重要になっています。
若いカップルに人気のあるレストラン挙式や披露宴の場合には、豪華でおおげさなものは逆に浮いてしまいますので避けるほうがよいでしょう。レストランや飲食店などではスペースが限られていますので、細いスリムなものやボリュームのおさえたラインのドレスがぴったりなのです。

その代わり肩が開いているオフショルダーやベアトップなど、トップに個性的なデザインにする女性が多いのです。

またそれにあわせたヘアメイクもシンプルで可愛らしいキュートなものになっています。

Copyright (C)2017衣装選びの楽しみ 夢のドレスについて.All rights reserved.