衣装選びの楽しみ 夢のドレスについて

結婚式の衣装のドレスはさまざまあって、あれもこれもと迷ってしまいます。私の選んだドレスについてです。

結婚式の衣装のドレス

衣装選びの楽しみ 夢のドレスについて
結婚式の衣装のドレスは、本当にさまざまあります。
どんどん最新のデザインのものや、有名デザイナーのものなど発表されています。
カラフルな色のバリエーションや色んなタイプのドレス、女の子にとっては一生に一度の事ですから、あれもこれもと迷ってしまいます。
だいたいの場合、二着選ぶことが多いのではないでしょうか。披露宴での白のウェディングドレスとお色直しで着るカクテルドレス。

私の場合は披露宴をした式場のホテル側のサービスで衣装が更にもう一着無料という嬉しい特典があったので、ドレスは三着着ることができました。
その場合はだいたい、白のドレス一着とカクテルドレス二着というパターンが多いみたいです。

ウェディングの白、お色直しでカクテルドレス、そしておひらきの後のお見送りでもう一着といった感じです。

色がたくさんあるのでカクテルドレス二着は選ぶのが楽しくなります。
しかし私は、一着は一目で気に入った赤のドレスで即決だったんですが、あともう一着がどうしてもきまりません。色とデザインの好みが即決するほどのものがなく、悩んでいたところ、ホテルの人に、逆に白二着でも素敵だと思うよと言われました。
目からうろこ。結婚式で白のウェディングドレス(チャペルで人前式だったので)を着て、披露宴でまた別な白のウェディングドレスを着て、お色直しでカクテルドレス、という提案でした。
感激しました。
白が二着着れるなんて!全くタイプの違うウェディングドレスを二着着ることができました。

Copyright (C)2017衣装選びの楽しみ 夢のドレスについて.All rights reserved.