衣装選びの楽しみ 夢のドレスについて

職場の先輩の結婚式二次会でのみんなの衣装について書きました。女性はドレスの人が多かったです。

結婚式二次会で着る衣装(赤いドレス編)

衣装選びの楽しみ 夢のドレスについて
先日会社の先輩の結婚式の二次会に行って来ました。
会費制で、シュミュレーションゴルフやダーツができるバーを貸しきって行うものでした。
相手の方も同じ業界で仕事をしている人なので、その会場は業界人だらけでした(笑)。先輩は紫のロングドレスでした。
プリンセスラインという言葉がピッタリで、本当にお姫様みたいで、とても綺麗でした。
旦那様は茶色のタキシードでした。
男性の結婚式での衣装というと、白いタキシードが一般的なのかと思っていたのですが、茶色もあるのですね。

二次会に呼ばれた職場のみんなもそれぞれ普段とはちがう衣装でした。
男性はみんなスーツでしたが、仕事のときよりネクタイやシャツがおしゃれでした。
女性はみんなドレスでした。
私は真っ赤な膝丈のドレス。別の女性は真っ青のドレスで、隣に立つとそこだけ目立っていました(笑)。最年長のお姉さまは白いサテンのようなセクシー系のトップスに、黒いロングドレス。1つ年上の女性は薄いピンクのドレスに長めのパールのネックレス。みんなそれぞれいつも仕事をしているときとは違った衣装で、雰囲気も違って、たまにはこういう集いもいいなと思いました。

私たちの職場のメンバーは、みんなドレスでしたが、そうでない人たちは結構カジュアルな衣装の人たちも見かけました。
結婚式や披露宴ではないので、改まった服装でなければならないというわけでもなかったので、カジュアルな服装で来られるのもまたラクで、呼ばれた方としてもよかったのかもしれません。遠方から来ている人もいましたから、ドレスでは移動中疲れてしまうかもしれませんしね。

Copyright (C)2017衣装選びの楽しみ 夢のドレスについて.All rights reserved.